就職は「学生のための就職ナビ」の成績

大学での成績の評価は?

大学での成績が良いに越したことはありませんが、就職試験では、それほど気にすることはありません。あまりに悪い成績は問題ですが、人並みであれば特に問題はありません。また、トップクラスの成績だからといって、就職試験に特段に有利になるわけでもありません。専門分野の知識が必要な職種以外では、大学での勉強が直接、仕事に役立つわけではありませんので、それなりの成績であれば十分なのです。よって、特に人よりも勉強する必要もなく、必要最低限の勉強さえしていれば、就職試験については十分だと言えます。ただし、人よりも少しでも差を付けようと思えば、良い成績である方が評価は良くなりますので、日頃の勉強をしっかりやっておけば良いでしょう。